埼玉の通信制高校の感想について

一般的な高校に入るのは違うなと感じていました

一般的な高校に入るのは違うなと感じていました | 月に数回は足を運ぶ必要がある学校を選ぶことに決めました | 学費を自分で稼いでいるということも嬉しいしやりがいを感じる

学校に普通の時間帯に通うよりも、働いたり自分の夢を見つけたいなと考えていて一般的な高校に入るのは違うなと感じていました。
そんな時に通信制高校の存在を知り、埼玉で探してみたところ複数の学校が見つかったので興味を持ち調べることにしたことが、きっかけです。
実際に調べて見ると無理なく続けることができるという人が多いことや、あらゆる年齢層の人が利用していることが分かったし、今の時代に適しているスタイルなんじゃないかなと、さらに興味を持っていきました。
通信制高校は学校に通うことが難しい、精神的に病を抱えている人が利用するものという偏見を持ってしまう人が多いのかなと少し不安でしたが、実際には日中は仕事をしたり自分の夢に向かって頑張っている人も多いことがわかったので、さらに好感が持てて良かったです。
調べていくうちに一口に通信制高校といっても、それぞれ学費やスクーリングの有無、行事があるかないかなと異なる点がかなり多いことがわかったし、金銭面の違いだけでも悩みましたが、せっかくなら楽しいと感じるに越したことはないなと思い選ぶ基本にすることに決めました。
もちろん金銭面で無理がないことも大切だと思いましたが、日中通う一般的な学校に比べると金銭面の負担が少ないこともありがたいなどと思えたので良かったです。
実際に学校に相談に行ってから決めたいと感じたので、パンフレットを取り寄せたりインターネットを使って調べた学校の中から、より興味を持ったところに相談に行くことにして問い合わせてみました。
説明会や相談会はどの学校でも行っていることが分かったし、もちろん金銭面や負担もないのでいくつかの学校に話を聞きに行ってみたところ、それぞれ雰囲気の違いや説明してくれる人が丁寧で、入ったら終わりというだけではなくきちんと卒業できるためのサポートがあるかなど、学校による特徴の違いがあることに気がつけたので良かったです。

#KTCおおぞら高等学院 川越キャンパスにご紹介いただきました!】

【疫病退散】アマビエ・アマビコをモチーフとしたキャラクターができました!(2021/05/06)|キャンパスブログ|埼玉県/川越キャンパス|通信制高校ならKTCおおぞら高等学院 https://t.co/Phknj3irRn #アマビエちゃん

— アマビエちゃん製作委員会【公式】 (@amabiechan_pc) May 23, 2021